神奈川大学硬式野球部

INTERVIEW

インタビュー

ホーム > インタビュー > 尾崎 真成

尾崎 真成

尾崎 真成

— 自己紹介をお願いします
2年生の尾崎 真成(おざき まなる)です。

ポジションはセカンド。出身は青森県八戸市、八戸工業大学第一高校です。八戸は海のものが美味しくて、自然と触れ合える住みやすい町です。イカの塩辛が美味しいです。

— 神大野球部の紹介を
1年生から4年生まで仲が良く、チームワークもとても良いです。野球に対する熱がみんなとても高くて素晴らしいチームだと思います。

— 自分のアピールポイントは
守備です。守備で使ってもらえるような選手になりたいです。

尾崎 真成

— 秋季リーグの目標は
Bチームでは試合に出させてもらっているので、Aチームに食い込んでいけるように努力していきたいです。

— 神大野球部、大学生活での目標、将来の夢は
ベンチに入って、試合に出て、日本一になることです。学業ではしっかり4年間で卒業して、自分のやりたい道に進めるように授業を受けていきたいと思います。将来の夢はまだないのでこれから見つけていけたらと思います。野球は続けていきたいと思っていますが、これから次第だと思います。(インタビュー:2015年8月)

2015年9月17日

TWITTER

  • リーグ戦績
  • インタビュー
  • マネージャーブログ
  • 神奈川大学
  • 日本学生野球協会
  • 全日本大学野球連盟
  • 神奈川大学野球連盟