神奈川大学硬式野球部

歴史・沿革/野球部紹介

神奈川大学硬式野球部

ホーム > 歴史・沿革/野球部紹介

野球部紹介

歴史・沿革

神奈川大学硬式野球部の歴史は、前身の横浜専門学校時代の昭和4年にさかのぼり、
昭和5年に「全国専門学校野球大会」に初出場して歴史の第一歩を記している。
そして、昭和9年にはY専(現・横浜市立大学)と第1回の定期戦が行われている。
横浜専門学校の全国大会での活躍は目覚しく、昭和14年には全国制覇を成し遂げている。
不幸にして太平洋戦争に巻き込まれた戦前戦後の苦難の時代を乗り越えて、昭和24年の学制改革で大学に移行してから神奈川大学野球リーグに所属し今日に至るのである。
昭和27年神奈川大学秋季リーグ戦に初優勝してから、これまで大学選手権の制覇は未だ果たしていない。
夢である全国制覇に向けて全員一丸となって練習に励む毎日である。

沿革
2015年(平成27年)第64回全日本大学野球選手権大会 ベスト4
2014年(平成26年)第63回全日本大学野球選手権大会 準優勝
2010年(平成22年)第41回明治神宮野球大会 ベスト4
2009年(平成21年)古川監督 大学野球日本代表コーチ就任
2007年(平成19年)古川監督就任
2003年(平成15年)第34回明治神宮野球大会 準優勝
1949年(昭和24年)神奈川大学 誕生
1929年(昭和4年)横浜専門学校に改称 横浜専門学校野球部 創部
1928年(昭和3年)神奈川大学の前身である横浜学院 開設

TWITTER

  • リーグ戦績
  • インタビュー
  • マネージャーブログ
  • 神奈川大学
  • 日本学生野球協会
  • 全日本大学野球連盟
  • 神奈川大学野球連盟